会員登録会員様ログインお客様の声お気に入りを見る店舗ご案内お車でのアクセスサイトマップ
RSS

おいしいコーヒー豆販売専門店 焙煎工房マルイ おススメの珈琲豆です

『こだわりの15段階焙煎度合い』とは?

焙煎でコーヒーの味は大きく変化します。
一般的な焙煎度合いは、ライト、シナモン、ミディアム、ハイ、シティ、フルシティ、フレンチ、イタリアンの8段階に分けられています。
珈琲生豆の状態は、産地や種類、乾燥度合い、季節によって異なります。
これを美味しい珈琲にするのが焙煎工程で、お店それぞれの感性でおすすめの焙煎度合いを決定します。
しかしながら、たとえ高くて稀少な珈琲豆であっても、焙煎する度合いがご自身のお好みに合わなければ、その珈琲をおいしいとは感じられません。

焙煎工房マルイでは、お客様の細かなお好みに合わせて、一般的には8段階といわれている焙煎の度合いを15段階に細分化。
焙煎工房マルイ独自の『こだわりの15段階焙煎』で、あなたに合った珈琲をお届けします。

焙煎度合い  焙煎度合いと珈琲の味との関係は、簡単に言えば、浅煎りすると酸味と香りが強く、深煎りするに従って酸味と香りが減少し、苦みとボディが強くなります。 人それぞれで『美味しい珈琲』の基準は異なります。同じ豆でも焙煎度合いを変えてみれば、全く味わいが違うのです。 ご自分に合った、おいしいコーヒーを選ぶためには、安い豆でも結構ですので、焙煎度合いを変えて飲み比べてみてください。その上で、気に入った焙煎度合いから、より酸味を少なく・苦みを多く、香りを強く・苦みを少なく、など度合いを上下させることにより、ご自分のお好み度合いが発見できますよ。是非、一度お試しください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100028193&eid=41

ページの先頭へ