コーヒーは筋肉疲労をいやす?―コーヒーと健康について―Q&A集10

社団法人 全日本コーヒー協会のサイトで『コーヒーと健康』という特集が掲載されており、気になった記事を紹介いたします。

Q.10 コーヒーは筋肉疲労を癒す?

コーヒーは筋肉疲労を癒す?

健康のためにスポーツを楽しんでいらっしゃる方も多いでしょう。
でも、張り切りすぎて筋肉に疲れが残ってしまうと、やはりつらいものです。筋肉疲労を取るには体内代謝を活発にして、血液中に酸素を十分供給し、必要な栄養物質を体のすみずみに素早く供給することが大切です。また、筋肉 で不要になった物質を再利用するものと排泄するものに分け、排泄物は腎臓を通して体外へ出します。

コーヒーはこのメカニズムを活発にして、疲れた筋肉を元気にします。

マラソン選手のなかには競技中に摂るオリジナルドリンクの中に、コーヒーを入れている人もいるそうです。

スポーツの後は、コーヒーを飲みながらゆっくりとリラックスすることもお忘れなく。

研究報告

運動前のコーヒーで運動能力が向上する?

コーヒーに含まれるカフェインは、運動能力を向上させることが知られています。特に中程度から強度の運動についてその効果が表れ、疲労までの運動持続時間が延びることがさまざまな実験で確かめられています。

カフェインがなぜ運動能力を向上させるかについては諸説ありますが、その一つは脂肪組織の分解を促進するからであるといわれています。脂肪が分解され、運動のための直接的なエネルギーとなる糖の状態になるため、運動持続時間を延ばすといわれているのです。

ちなみに国際オリンピック委員会(ICO)は、2004年1月、カフェインを摂取禁止物質から除外しています。

(記事原典:社団法人 全日本コーヒー協会Webサイト 『コーヒーと健康』より)

コメントを残す

このページの先頭へ