コーヒーでストレスが解消される?―コーヒーと健康について―Q&A集12

社団法人 全日本コーヒー協会のサイトで『コーヒーと健康』という特集が掲載されており、気になった記事を紹介いたします。

Q.12 コーヒーでストレスが解消される?

コーヒーでストレスが解消される
最近、ストレスを感じること、ありませんか?
文明の発達と精神ストレスとは比例しているようです。
気を使う、頭を使う。
それでいて運動時間は思うにままならない。
こうしたストレスを取り除くには、いくつかの方法があります。
スポーツで汗をかいたり、刺激のあるものを食べるなど体内の血液の循環を促進して、こころと体のバランスを保つこともそのひとつです。ところで、コーヒーの香りにもリラックス効果があることをご存知でしょうか?
また、コーヒーの持っている苦味と酸味も精神的ストレスを手軽に解消することができます。
疲れを感じたときは、無理をしないで、熱いコーヒーで一息つきましょう。

研究報告

香りのリラックス効果
杏林大学医学部精神神経科の古賀良彦教授らの研究より

コーヒー粉末、レモン油、蒸留水を用いて、リラックスしたときの脳波であるα波を比較すると、コーヒーの香りをかいだときに最も多くα波が現れることがわかりました。これは、コーヒーのリラックス効果がいちばん高かったということです。リラックス効果は、焙煎の仕方によっても変化し浅煎りと深煎りでは、深煎りのほうが高いことがわかっています。

カフェインのリラックス効果
中村大学栄養科学科の青峰正裕教授らの研究より

ストレスを受けると、脳内で種々の神経伝達物質が放出されることがわかっています。そこで、ラットを動けないように拘束してストレスを与え、解放したあとの放出物質を調べました。その結果、生理食塩水ではストレス反応の減少は15%でしたが、コーヒーでは63%、カフェインでは66%と激減。コーヒーに含まれるカフェインに強いリラックス効果があることがわかりました。

(記事原典:社団法人 全日本コーヒー協会Webサイト 『コーヒーと健康』より)

コメントを残す

このページの先頭へ