泡立つコーヒー。モコモコモコモコモコ…、って大丈夫なん…?!

ある日のお客様との会話。

ちょっとマスター聞いて下さいよ~、

さくらブルボンをコーヒーが好きだっていうお友達にプレゼントしてあげたのよ…」

その晩に、お友達からお電話があったそうです。

「ちょっと、ちょっと、コーヒーに湯を注いだら、モコモコモコモコって、泡が盛り上がってきてんけどあれって、大丈夫なん…?」

 

5298998990561813_1[1]

「百貨店で買ってる、いつものコーヒーは泡なんて、たたないわよ!」

 

「まさか、泡立ち薬とか入ってないわよね…?!そやけど、こうばしいいい香りで、とってもおいしくいただいたわぁ!」

 

って、言われて、「…これこれ、…しかじか、って説明してあげたのっ!新鮮だから泡がたち、生豆が緑色してて、ローストして褐色の、いつも見る珈琲豆になるのも知らないんですぅ…!」

 

う~ん、でも一般的にみなさんそうですよね!

 

「まだ、続きがあるねんよっ!」

 

「百貨店の珈琲豆専門売り場に行って、さくらブルボンください」

すると、百貨店の珈琲豆専門売り場スタッフは「申し訳ありません、お菓子売り場はそちらの角を曲がって…。」

と、トンチンカン…。

1694ルマンド

「それで、私が代わりに買いに来たんです。」

ぜひ、ほんものの、あなた好みの珈琲を焙煎工房マルイで見つけてください!

焙煎工房マルイ オンラインショップ http://marui-coffee.jp/

ドイターマルイ

追記:ブラジル さくらブルボンは追加、追加の超人気でしたが、

さくらブルボン

焙煎工房マルイでは世界中の産地から50種類以上のコーヒー生豆を常備在庫し、お好みの焙煎度合いで注文いただいてからの高速焙煎。煎りたての新鮮な珈琲豆を販売しています。

3月末日をもって本年の販売は終了とさせていただきました。 「年に一度のさくらのよおうに…」また、来年の3月にね…!

コメントを残す

このページの先頭へ