モカ ナチュラル ハワイ マウイ島カアナパリ農園産

キリマンジャロと並んでコーヒー通でなくても知っているストレートコーヒーのブランド、モカは、イエメンの首都サナアにあるモカ港の名前に由来しています。







昔、モカ港からはイエメン産の他に、対岸にあるエチオピアで産出される珈琲豆も一緒に輸出されていたので、この2国産の珈琲豆を合わせて『モカ』と呼ばれています。

今回、わずかながら入荷したのは、

ハワイ・マウイ島で産出された『マウイ・モカ』です。

mauimoca
一般にはあまり知られていませんが、ハワイもコーヒーの主要産地の一つです。

赤道を挟んだ南北25緯度の『コーヒーベルト』に位置し、ハワイ島西側にはマウナ・ロア山やファラライ山などの西側斜面に沿って『コナ地区』が広がっています。

『コナ・コーヒー・ベルト』と呼ばれる農園地帯は、火山岩の混ざった弱酸性で水はけの良い土壌、朝晩の寒暖差、適量の降雨とコーヒー栽培にとって理想的な条件がそろっており、ここで栽培されるコーヒーが『ハワイ・コナ』のブランドで有名です。

『マウイ・モカ』は、その名の通りマウイ島北側のカアナパリ地区で産出される『モカ品種』のコーヒーです。






mauimoca2
イエメンのモカマタリがマウイ島で栽培されるようになった経緯についての情報は現在のところありませんが、『ハワイ・コナ』が産出される地理的な環境で、栽培する標高をあまり問わないモカ種の栽培に向いていたのではないでしょうか。

マウイ島カナパアリ農園

通常のコーヒーが1000m超の高地で産出されるのに対して、このカアナパリ農園の標高はわずか100~300mですが、独特の香味と味わいをもったコーヒー豆になっています。

ブラジルピーベリーのように小粒ですが、モカ独特の香りと甘み、
しっかりしたコクと苦みを感じられるコーヒーです。

ハワイ産稀少なモカ・コーヒーの香りと味わいを
この機会にお楽しみください。

商品名のリンクからご注文のページにジャンプします

(焙煎工房マルイショッピングサイト)

マウイ モカ-ナチュラル 【マウイ モカ-ナチュラル 500gパック】米ハワイマウイ島カアナパリ農園産 ストレートコーヒー
価格6,000円
マウイ モカ-ナチュラル 【マウイ モカ-ナチュラル 400gパック】米ハワイマウイ島カアナパリ農園産 ストレートコーヒー
価格4,920円
マウイ モカ-ナチュラル 【マウイ モカ-ナチュラル 300gパック】米ハワイマウイ島カアナパリ農園産 ストレートコーヒー
価格3,960円
マウイ モカ-ナチュラル 【マウイ モカ-ナチュラル 200gパック】米ハワイマウイ島カアナパリ農園産 ストレートコーヒー
価格2,520円
マウイ モカ-ナチュラル 【マウイ モカ-ナチュラル 100gパック】米ハワイマウイ島カアナパリ農園産 ストレートコーヒー
価格1,260円

コメントを残す

このページの先頭へ