自宅で美味しいアイスコーヒーを作る簡単な入れ方

毎日、暑くなってきました…。

アイスコーヒーがおいしい季節ですよね!

暑くなってくるとお客様からよく尋ねられるのが、アイスコーヒーのおいしい入れ方

一番ポピュラーで簡単な、家で出来るアイスコーヒーのいれ方(ペーパードリップ編)

をご紹介します。

アイスコーヒーを作るのに用意する物

アイスコーヒー用の珈琲豆、ペーパードリッパー、ドリッパー専用フィルター、サーバー、氷、ボウル(サーバーを冷やすため)、グラス

DSC_1037

アイスコーヒー用深煎りの珈琲豆をご利用ください。

焙煎工房マルイでは、
当店自慢のパンチの効いたアイスコーヒー

当店自慢の深煎り 備長炭の炭火焼きコーヒー

などをお選びください。

「アイスコーヒー用のコーヒー豆とホットコーヒー用の豆は種類が違うの?」

試しに、いつも飲んでるホットコーヒーを
冷まして、氷をいれて飲んでみると
まぁー、薄い、たよりない、ぬけたような味のアイスコーヒーになってしまいます!

やっぱり、ホットはホット、アイスはアイス用に焙煎された豆でないとダメですね!

…が、しかし、ないことはない!?

そう、ホットでもアイスでも美味しく飲めるハイブリッドコーヒーなら、
同じコーヒー豆でアイスもホットでもOKです!

アイスとホット兼用焙煎になっているのが、ハイブリッドコーヒーです。

詳しくはこちら、焙煎工房マルイHPで!

 

次にアイスコーヒーを抽出します。

当店自慢のパンチの効いたアイスコーヒー用に深煎りされた珈琲豆を
いつもの10gより少し多いめに計ります。

DSC_0983

そう、ハリオの専用メジャーカップを使えば正確に13g計ることができます。
DSC_0988DSC_0985 DSC_0991

いつも通りに一杯だてしてください。

抽出後すぐに、氷水を入れたボウルで冷やします。

DSC_0993 DSC_0995

(氷水に食塩を入れ、温度を下げるといいかも…)
粗熱が取れたら氷を入れたグラスに注いでできあがりです!

DSC_0999

「えっ、氷水で粗熱とるのがめんどうだ…!?」
って、いう方に…、

ハリオの専用メジャーカップに2杯26g
ホットの時の2杯分の粉の量を
一杯だてしてください。

DSC_1003 DSC_1008 DSC_1012

抽出後、氷を入れたグラスに注ぐだけ
完成です!

DSC_1021 DSC_1025

どちらも、いれたての香り引き立つ豊かなコクの新鮮珈琲のできあがり!

DSC_1031

いかがですか、かんたんでしょ!
ぜひ、『おうちでアイスコーヒー』お試しくださいね!

ドイターマルイ

コメントを残す

このページの先頭へ