古いコーヒー豆はいつまで飲めるの?2年前の珈琲豆を飲めるように、おば様にも弱い…、ドイター!

珈琲豆を何度かご購入いただいている年配の奥さま。
試飲コーナーで珈琲を飲みながら、焙煎の出来上がりをお待ちいただいていた時に話しかけられたのですが…、

「お嫁さんがね、珈琲が好きで、通販で珈琲豆を取り寄せてるの…。」

「それでね、自分の口に合わないからってお母様にあげる!って。珈琲豆いただいたんだけど、私の口にも合わないのよね…!」

「捨てるのもったいないじゃない…、どうすればいいかしら?」

って、言われて、昨日のブログでもお話ししたように、粉にしてフライパンで煎り、アイスコーヒーとしてお飲みになったらいかがですか!  …って、ご提案したのですが、

「いや~ん、私に出来るかしら? 煎れたとしてもアイスコーヒーって、どうやって作ったらいいの??」

って、丁寧に説明しているうちに、他のお客さまの接客もあり、私が口からでまかせに

「暑くなってから、お持ちください、何とかしますよ!」

って言って、その場を凌いだつもりでいたのですが…。

あれから3か月…、
きっちり今日、その珈琲豆をお持ちになられました。

某有名ネット通販で購入されたインドネシア産の深煎り豆。

「えっ、2013年7月25日出荷!」

冷蔵庫で保管してあったというけれど、約2年も前の珈琲豆とはねぇ…。

どないかしますって言った以上、責任もってやらせていただきました!

まず、アイスコーヒー用にするには煎り方が足らないようなので、再度、アイスコーヒー用の深煎りに焙煎

20杯たてするには少々g数が足らなかったので、炭火珈琲を補充しブレンドしたものをネルドリップにて抽出しました。

ネルドリップ-576x1024

う~ん、パンチの効いたストロングアイスコーヒーのできあがり!

奥さま、喜んでくれるかな…?!
ピロピロピロ…、お店の電話が閉店間際に鳴り響く。

夕方、奥さまが取りに来られるのを待っていたのですが、

「ごめんなさいね~、すっかり忘れちゃってたわぁ!」

ショック…!

 

内緒話…これって、料金どうすればエエんやろ? ケンさん、パートのお姉ちゃんには言えんなぁ…。

そやけど、今日、ハワイコナ№1を買っていただいてるし…、

一晩考えよ…!

ご相談はお気軽に!
特に、かわいい女性、子供には弱いです!
大サービス…、するやろなぁ!

まずは、ネットショップページから  http://marui-coffee.jp/

以上、ドイターでした

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ