「2015年5月」の記事一覧

自宅で美味しいアイスコーヒーを作る簡単な入れ方

DSC_1031

毎日、暑くなってきました…。 アイスコーヒーがおいしい季節ですよね! 暑くなってくるとお客様からよく尋ねられるのが、アイスコーヒーのおいしい入れ方。 一番ポピュラーで簡単な、家で出来るアイスコーヒーのいれ方(ペーパードリ・・・

生活習慣病にコーヒーが役立つ?―コーヒーと健康について―Q&A集14

コーヒーを飲むと血圧が上がるの?

2型糖尿病の予防に効果的としてコーヒーが注目を集め、世界各国から相次いで「コーヒーに2型糖尿病を予防する効果あり」という報告がされています。

コーヒーはダイエットに効果的?―コーヒーと健康について―Q&A集13

「コーヒーを活用した楽しい減量プログラム」

「交感神経」は食欲を抑制し、脳からの指令を脂肪細胞へ伝達して脂肪を消費させる働きを担っています。コーヒーを飲むと、この自律神経の働きが促進され、脂肪の代謝を高める効果が得られるということがわかってきました。「コーヒーを活用した楽しい減量プログラム」

コーヒーでストレスが解消される?―コーヒーと健康について―Q&A集12

コーヒーでストレスが解消される

スポーツで汗をかいたり、刺激のあるものを食べるなど体内の血液の循環を促進して、こころと体のバランスを保つこと。
コーヒーの香りにもリラックス効果があり、苦味と酸味も精神的ストレスを手軽に解消することができます

モーニングコーヒーの効果?―コーヒーと健康について―Q&A集11

モーニングコーヒーの効果

コーヒー1杯に2時間程血流をよくする作用があります。心臓の拍動を高めて血流を良くしてくれるため、朝が苦手な低血圧の方も体を動かしやすくなります。だからといって高血圧の人に悪いのではなく、毛細血管の拡張作用で末端の血管を開き血流をよくして、血圧を下げる働きをします。

コーヒーは筋肉疲労をいやす?―コーヒーと健康について―Q&A集10

コーヒーは筋肉疲労を癒す?

筋肉疲労を取るには体内代謝を活発にして、血液中に酸素を十分供給し、必要な栄養物質を体のすみずみに素早く供給すること、筋肉 で不要になった物質を再利用するものと排泄するものに分け、排泄物は腎臓を通して体外へ出します。コーヒーはこのメカニズムを活発にして疲れた筋肉を元気にします。

認定会議…!

DSC_0963

当店でも販売しております ミネラルウォーター「ミライズ」の 甲田さんから申請(差し入れ)がありました。 さっそく認定会議! その商品とは…、 お菓子の専門店まるしげの 呼吸チョコ「北新地」 パッケージ裏面には… 作りたて・・・

コロンビアコーヒーの宝石、エメラルドマウンテン

エメラルドマウンテン

エメラルドマウンテンは、コロンビアが世界屈指の産出量を誇る至宝、エメラルドと同国を南北に貫くアンデス山脈の名前を冠したコーヒーです。100%完熟した実を手積みし、手作業によるハンドピックと7度のカップテストを経て認定される、コロンビアを代表する珈琲としてふさわしいコロンビアのコーヒー豆全生産量から選りすぐられたコーヒー豆に与えられる名前です。

このページの先頭へ