おいしい珈琲とは

『おいしいコーヒーを飲んでいただく』ために

 879dc20bad52ce53968861114b0eec45_m
一体どんな珈琲が『おいしい珈琲』なのでしょう?
 
  • 高くて稀少な珈琲豆?
  • 著名な専門家が勧める珈琲?
  • 多くの人が『おいしい』と言っている珈琲?
 
 
もちろん、飲むTPOによって異なりますが、
 
おいしい珈琲屋 珈琲豆販売専門店 焙煎工房マルイは、
 

お客さんが『おいしい! と思える、いつものお気に入りの珈琲

 
本来あるべき姿の『おいしい珈琲』だと考えます。
 
でも、同じ豆でも珈琲の味はいろんな要素で大きく変わります
 
家庭で淹れた時、珈琲本来のおいしさを引き出せているでしょうか?
 

珈琲の味を左右する三大要素 

1.豆の鮮度(この3つが揃っていると、豆はふくらみます)

①生豆の鮮度

好んでオールドクロップ=古々豆を注文される方もいらっしゃいますが

②焙煎からの鮮度

豆がプクッと膨らむのは焙煎して日数が経っていないことが基本です。香りもすごく良いですよ

③挽いてからの鮮度

豆が膨らむのは挽いてすぐが一番。香りもすごく良いです

 

2.焙煎の度合い

 ①こだわりの15段階でお気に入り焙煎
 
 ②ご注文いただいてからの焙煎

3.淹れ方の基本をおさえる

 ①淹れ方のワンポイントアドバイス
 
 ②器具にあった焙煎・挽き方、淹れ方アドバイス
 
 ③職場・事業所・イベントなどへの出張教室   です。

『お気に入りコーヒーを発掘しよう!』は、こちらから

発掘ステップ1

このページの先頭へ