ふくろうブレンド①を選んだ方

ステップ1-まずは、2種類のブレンド珈琲×2段階で焙煎した4種類の豆をお試しください。

お気に入り発掘プログラム2

fukuro1

●ふくろう①が良い、と思われた方は、

ふくろうブレンド(焙煎度合い C2P=シティ2プラス)

●もっと苦味が欲しい、という方は

ふくろうブレンド(焙煎度合い Fc=フルシティ

または、インドネシア産の

マンデリンG1(焙煎度合い Fc=フルシティ)
ガヨマウンテン(焙煎度合い C=シティ~Fc=フルシティ)
バリアラビカ(焙煎度合い C3P=シティ3プラス)
ジャバロブスタWIB-1(焙煎度合い Fc=フルシティ) 

インド産の

インドモンスーン(焙煎度合い Fc2P=フルシティ2+)

をお選びください。

●苦味、酸味のバランスは良いが、もう少し飲みやすく、という方は

グラインド(挽き具合)を一段粗く挽いてお飲み下さい。

『お気に入りの珈琲豆と焙煎度合いを見つけよう』 に戻る

このページの先頭へ