会員登録会員様ログインお客様の声お気に入りを見る店舗ご案内お車でのアクセスサイトマップ
RSS

おいしいコーヒー豆販売専門店 焙煎工房マルイ おススメの珈琲豆です

【グアテマラ SHB リンコン農園】中米グアテマラ共和国 ウエウエテナンゴ地域リンコン農園産ストレートコーヒー 100〜500g ※クリックポスト利用可※

グアテマラ国立コーヒー協会(ANACAFE)が定めた、良質なコーヒーを産出する8地域のひとつであるウエウエテナンゴ県リベルター村にリンコン農園があります。

グアテマラ共和国 ウエウエテナンゴ地域 リンコン農園風景

世界的に高い評価を得ているこの地域は、グアテマラ北西部に位置してメキシコ国境と接しており、高地でもメキシコから吹き付ける温暖な風があるために降霜が少なく、標高の高い場所でのコーヒー栽培が可能なのです。

リンコン農園は、ウエウエテナンゴ地域の谷沿い深くに入った標高1,500〜1,700mの斜面にあり、コーヒーの栽培には非常に適した地形に恵まれています。

湧き水

リンコン農園内の豊富な湧水

この標高差が昼夜の気温の差を生み、コーヒーの木は種子であるコーヒーの豆を守ろうと果実に栄養分をしっかり蓄えるために、高品質なコーヒーが産出されるのです。

農園敷地面積40ヘクタールのうち、有機物質に富んだ火山性の石灰岩土壌を持つ34ヘクタールでコーヒーの栽培がをおこなわれています。

リンコン農園は初代農園主であるロバート・モリーナ氏が、1965年にウエウエテナンゴ地域にあるリベルタに土地を購入しコーヒーの栽培を始めました。

栽培開始当初は、道なき道を馬で農園に通っていたと語り継がれています。

グアテマラのコーヒー農園では生産者それぞれのこだわりがありますが、2010年に他界した創業者の志を継いだ妻のヨランダ・ガリンド・デ・モリーナ氏によって伝統的なコーヒー作りが守られています。

ウェットミルと乾燥場

カップテスターの評価

柑橘やベリー系のフルーツの香り、心地よさとしっかりとしたボディが感じられるコーヒーです。

完 熟 度 ★★★★☆

脂質(コク) ★★★★☆

リンコン農園の生産環境(調査年:2013年)

所在地
グアテマラ ウエウエテナンゴ県 リベルター村
標高
約 1500〜1700 m
降雨量
約1550 mm/年
開花期/収穫期
4〜5月/1〜3月
農園面積
約 40 ha
コーヒー栽培面積
約 34 ha
コーヒー樹数
約 4500 本/ ha
シェイドツリー
約 350 本/ ha(インガ)
生産量
約 750袋程度 (69kg/袋)
栽培品種
ブルボン、カトゥーラ、カトゥアイ

育成環境の良さと丁寧なコーヒー作りが、クリーンでバランスが良く、柔らかで甘い香りのコーヒーを作りあげています。

柔らかなベリーや柑橘のようなフルーティな香り、クリーンでバランスの良い心地よさをお楽しみ下さい!

【グアテマラ SHB リンコン農園】中米グアテマラ共和国 ウエウエテナンゴ地域リンコン農園産ストレートコーヒー 100〜500g ※クリックポスト利用可※

価格:

360円 (税込) 1,400円 (税込)

[ポイント還元 3ポイント〜]
焙煎度合:
挽き具合:
ご購入量:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
ご要望はこちらへどうぞ:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

中米 グアテマラ産のストレートコーヒー【グアテマラ SHB リンコン農園】のおすすめ焙煎度合はC2Pです。
豆の焙煎度合はこちらの表を参考にしてください。
焙煎工房マルイのこだわり15段階焙煎度合
豆の挽き具合はこちらの表を参考にしてください。贅沢に淹れるなら、粗い目で少し多めの量の豆を使用します。
細かくし過ぎるとドリップに時間がかかり、雑味も出てきます。珈琲豆の挽き具合

当店の表示販売価格は生豆状態の重量あたりの金額となっております。生豆を焙煎いたしますと、10%〜15%ほど重量は減少いたします。深煎りにするほど減少率は大きくなります。あらかじめご了承くださいませ。

ページの先頭へ